シンボリックリンクでCドライブに空き容量を増やしたい

 ということで、何かしらの理由でCドライブの容量が圧迫されてきている人にオススメな、シンボリックリンクススメを。

僕のケースでいいますと、CドライブをSSDにしているのですが

250GBも要るか?それよりも値段が高いよ!!

という理由で、150GBのSSDにアプリだけを入れて、データ類はなるべく(D:)以下のドライブに入れるようにしていたのです(DTMやる方はそうしている人が多いと思いますが)

が、そうこうする間に、DTMソフトや、その他のアプリの追加、iTunesのアートワークやMobile Applicationsの肥大化などでいつの間やら容量が・・・

なので、Cドライブから移せそうなデータはないものか探していたのですが・・・

あるある!

Cドライブに結構データ入ってました。

なので、これらをなんとか他のドライブに!

ここで登場するのが シンボリックリンク なのです。

(移動させたいフォルダーのショートカットを作る方法でも移動自体は出来るのですが、ソフトを立ち上げた時にショートカットを作ったにもかかわらずファイルやデータを自動で読み込まない!ということもあってどうしたものかと思っていたのですが、このシンボリックリンクを使うとそんな事も起こりませんし、なによりサンプルの読み込み速度も上がったりで一石二鳥です。)

シンボリックリンクで検索すると
http://d.hatena.ne.jp/consbiol/20100804/1280934185

丁寧に解説してくれくれてるのですが、DOSコマンドプロンプトか・・・

ちょっと難しいな。

と、僕などは思ってしまって一度挫折していますw

そこで、いろいろ探していたら・・・

良い物を見つけました!

それが、こちら
Link Shell Extension

さきほどのDOSコマンドプロンプトなど使わずとも、右クリックでシンボリックリンクを手軽に作成できるという優れもの。

ダウンロードはこちら↓
□Gerhild’s & Hermann’s Site
Hardlink
Shell Extension

で、一番下にスクロールすると

ダウンロード出来るので、自分のシステムにあったものを選択しましょう。

で、保存したらそのままインストールしたいのですが、

runtime .dlls がインストールされてないとダメですよ。

と、表示が出る時があるので、その時はLink Shell Extension (3.04Mb

)の上にある
 

vcredist_・・・・・・・・・・・・with ATL Security Update(〇〇Mb)

というやつもダウンロードして、先にこちらをインストールしてしまいましょう。

これで必要なものが揃ったので、実際にフォルダ、データの移動を。

例えば、僕のCUBASEですと、HALionやGroove Agent ONEのデータがCドライブに入っていますので、これを他のサンプルやWAVデータなどを置いているハードディスクに移動させたいと思います。



まず、HALionやGroove Agent ONEのデータの場所ですが、ローカルディスク(C:)からユーザーフォルダ、そしてユーザー名のフォルダを開きます。

ここで、次に開きたいフォルダが隠しフォルダになっていますのでAltキーをクリック。

そうすると

赤線で表示しているメニューバーが表示されますので、ここからツールを選択、フォルダオプションを開きましょう。

そして、表示タブを押すとフォルダの詳細設定がありますので

隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示するにマークを付けOKをクリック。

そうすると、AppDataという色の薄いフォルダが表示されると思います。

これを選択、Roamingフォルダを開くと、Steinbergのフォルダがあると思います。

それを開くとContentフォルダがあるのですが、ここにHALionやGroove Agent ONEのデータがあります。

ですので、このフォルダーを移動して、シンボリックリンクを作ってやれば(C:)からデータ自体は移動しますので(C:)にその分の容量が空くということです。

では、実際にデータの移動、シンボリックリンクを作成してみましょう。

1、先ほどのSteinbergフォルダのContentフォルダを、任意のドライブにコピー。

コピーが終わったら、もとのSteinbergフォルダからはContentフォルダを削除。

(※データを間違って消してしまうかも!?って人は、他の何処かにコピーしてバックアップ作っておきましょう)

2、コピーしたContentフォルダを右クリック

すると、一覧に「リンク元として選択」というがありますので、それをクリック

3、元々Contentデータの入っていたSteinbergフォルダに戻って、ここで右クリック

すると、「リンクを作成」というメニューがありますので、それを選ぶと

右にシンボリックリンクが出てきますのでこれを選択。

すると

緑の矢印の付いたContentフォルダが作成されると思います。

4、これでシンボリックリンクの完成です。

あとは、CUBASE立ち上げても問題なく動作します。
(ショートカットの作成で同じ事をやると、CUBASEを立ち上げる時にHALIONのデータの場所を指定しろと出てきて全ファイルを手動で指定しなければいけなくなります。)

後は、同じ要領で他のデータなども移動させればOKです。

僕は、他にADDICTIVE DRUMSのデータも移動させましたが(C:)にデータがあった頃より、サンプルの読み込み圧倒的に速くなりました。

Link Shell Extensionさえインストールすれば後は簡単ですし、DTMに限らずどんなフォルダーにも使えますのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です